戸建分譲、リフォーム、リノベーションなど、住まいのことなら株式会社創建へ

ご挨拶 ご挨拶

ご挨拶Message from the President

常に未来を創り続ける

私ども創建は昭和58年の創業以来、常にお客様の立場に立ち、お客様の目線で“住宅づくり街づくり”に励んで参りました。

これからの時代は単に住宅を建てるだけではなく、快適な暮らし環境を育むテーマ性を持った街づくりの提案が必要とされると考え、未来を見据えた街づくりや、地域づくり、人づくりに取り組んでいます。

2005年には日本初の試みとしてマンション、一戸建て住宅、有料老人ホームからなる三世代共生の街「ルナ∞ヴィータ」を創り出しました。街本来の風景を取り戻したいという思いから、三世代が同じ街で助け合いながら快適に安心して暮らすことが可能な街を実現させています。
近年では「真の国際人として活躍する子供をKurumuの街で育てたい」との思いからECCやキンダーキッズとコラボした「自然と英語を身につけることのできる街」を実現しています。
そして、家族同士や住民同士のコミュニケーションについて考えた「クロスコート」というコンセプトを大切にしています。
各邸宅のテラス部分がクロス(交差)することで、家族同士の繋がり、街との繋がりを生み出し、お互いを見守り、助け合いながら安心して暮らせる新しい暮らしを創造する。それが「クロスコート」です。

また、木造外断熱の家「Kurumu」を建てることにより地球温暖化に繋がるCO₂の発生をおさえています。魔法瓶のような保温効果によって冷暖房のコストを削減し、環境にも配慮した心地のよい暮らしを提供しています。

このように未来へとつながる街づくりや家づくり、社会への貢献を実現させています。
今後もさらに、お客様や地域に喜んでいただけるように邁進し、これからの時代も住宅メーカーのオピニオンリーダーとして社会的使命を果たしていきたいと考えています。

株式会社創建
代表取締役会長
吉村 孝文

家を建てる、暮らしを創る

2018年9月に代表取締役社長に就任いたしました。
会長の意思を受け継ぎ創業以来の「感謝、希望、工夫、改革、感動」の社是をもとに、お客様第一主義に沿った納得のいく商品づくりに努めています。

外断熱の家「Kurumu」により年中快適な暮らしを実現させるとともに、W発電と併用することで環境にも家計にもやさしい暮らしをご提案しています。
そして、安心・安全の品質をお届けするため、基礎部分から完成までの家の建築工程を、第三者機関の目によってチェックします。わたくしたちの創る家に自信があるからこそできることです。
生涯安心の「アフターサービス」、グループ会社「日本戸建管理」による一戸建て住宅のかかりつけ医「家ドック」などの様々なサービスを提供し、お客様の立場を考えた住宅を提供し続けています。

また、私ども創建のグループ会社「木の城たいせつ」が持つ宮大工の伝統工法を機械化した最新技術を駆使し、神社の再建に着手しています。
2015年の北海道「石山神社」建替えを契機にして、2018年には熊本県「白山姫神社」の再建・寄贈、2019年には福島県「諏訪神社」の再建・寄贈を行いました。
9,000戸超の家づくりで培った経験や実績を生かし、神社の再建・寄贈、街づくりの再生事業や、ECCとの提携によるシェアハウス形式の賃貸経営、さらに強度な建築工法の開発など、多様な事業にも力を注いでいます。

これからもお客様や地域の方々に心から信頼いただき、末長くお付き合いを続けていける企業としてあり続けると同時に、常に新しいチャレンジをして参りたいと思います。

株式会社創建
代表取締役社長
吉村 卓也