関西を中心中心に戸建分譲、リフォーム、リノベーションなど、住まいのことなら株式会社創建へ

街づくり 街づくり

創建だからできる大きな街づくり
創業以来1万戸以上の実績で培った経験を、
街開発のこだわりへ

創建は、創業以来39年で
1万戸以上の供給を積み重ね、
関西や、首都圏において、大規模開発を
数多く手がけてきました。
次世代の街づくりという
大きな期待に応えるべく、
数多くの実績と経験、独自のノウハウを基に
企画推進してまいります。

安心RELIEF

同世代が多く暮らすニュータウン

新しい街は子育て世代が集まり、同時期入居で友人も作りやすい環境です。
創建では住民様同士のコミュニケーションをより促進するため、街の中にコミュニティハウスや、提供公園を設計するなど、様々なタウンサービスの導入によって、街全体で豊かな暮らしを実現するサポートを実施。
ミキハウス子育て総研の「子育てにやさしい住まいと環境」物件に業界で初めて認定されるなど、さまざまな取り組みで子どもたちや子育て家族が、安心して暮らせる街づくりを行っています。

同世代が多く暮らすニュータウン

提供公園

街区内に公園があり、子どもたち、家族が伸びやかに暮らせる子育て世代のための街づくりを設計。子どもたちの遊び場や、ご近所同士のコミュニケーションの場としても重宝します。

提供公園

コミュニティハウス

同世代が多く暮らすニュータウンでは、気軽に集まれるコミュニティハウスを設け、住民同士が日常的に交流することで災害時にも協力しあえる環境を提供しています。

コミュニティハウス

安全SAFETY

街全体で安全を図る

歩行者専用道路や通り抜け出来ない道路など歩行者の安全な通行を確保しています。
また、計画的に街灯を配置することで、夜間の帰宅時に安心感がうまれ、防犯性を高める工夫をしています。

街全体で安全を図る

街区内道路

車や歩行者が安全にすれ違うことができる道路幅を確保することで街並みに明るさと開放感を創出。
車のすれ違いも容易で各区画のお車の出入りもスムーズです。

幅員約6mの街区内道路

フットパス

街区内への車両入口の数を制限し、住民以外の車両の通過交通を抑制。またフットパス(歩行者専用道路)を設けることで街区内の安全性を高めています。

フットパス

快適COMFORTABLE

統一感のある景観、暮らしを考慮した住戸計画

1社単独開発による統一感のある景観、計画的な街づくりが可能です。
採光や通風を考慮したゆとりのある配棟計画や、隣家とのプライバシーにも配慮したプランニングで、街づくりから快適な暮らしを支えます。

統一感のある景観、計画的な街づくり

明るく開放的な住空間

創建の街づくりでは、採光や通風も考慮して配棟できるため、明るく開放的で快適な吹抜けのある暮らしをご提供できます。

明るく開放的な住空間

災害に強い無電柱化の街

電線が無くなることで、美しい街並みが形成されます。心理的な圧迫感も無くなりストレス軽減につながります。
さらに、地震時などに電柱倒壊の心配がなく、避難経路としても機能し安全性の向上にも繋がります。

災害に強い無電柱化の街

過去分譲実績

三世代共生の街づくりを目指した暮らしの循環型

「ルナ∞ヴィータ」

分譲時/2005年 所在地/大阪府吹田市
総戸数/ルナコート千里 丘の街 258戸 ルナハウス千里 丘の街 87戸 ルナハート千里 丘の街 98戸

ルナ∞ヴィータ

戸建て街区は、正統派の英国スタイルを創出

戸建街区「ルナハウス千里 丘の街」は、世界遺産にも登録された英国コッツウォルズ地方の街並みを参考に創造。
18世紀に貴族が集う社交場として人気を博した歴史と文化を語り継ぐ建築美をモチーフに、重厚かつ洗練された街区を形成しています。

ルナ∞ヴィータ

かつて日本になかった、
三世代共生の街づくり

若い世代、親世代、高齢世代の三世代が同じ街に住み、安心して暮らすことのできる古き良き日本の温かいコミュニティを育みたい。
そんな創建の夢のプロジェクトを実現したのが、三世代共生の街「ルナ∞ヴィータ」です。約40,000㎡の広大な丘陵地に、マンション258戸、戸建住宅87戸、有料老人ホーム98室を創造。
若い世代は庭付き戸建住宅、子どもが独立した親世代は利便性の高いマンション、高齢者はプロの介護を受ける有料老人ホームに住み替えるという、「暮らしの循環型」の街は、日本初の試みとして注目されました。

三田ウッディタウンのプレミアムステージ、高付加価値に恵まれた舞台

「ルナ三田ウッディタウン シリーズアリーナ」

分譲時/2007年 所在地/兵庫県三田市 総戸数/188戸

ルナ三田ウッディタウン シリーズアリーナ

一年を通して花々が咲く街並みの演出

「ルナ∞ヴィータ」の北街全体を5つのエリア[スイートスクエア][シャイニングスクエア][テイスティスクエア][フェアリースクエア][ハーモニースクエア]に分け、各季節をテーマに植栽した4つのエリアと、四季すべてをテーマに植栽した1つのエリアで構成。
伸びやかに広がる広葉樹のシンボルツリーを中心に親しみのある小花や果樹で彩りを添え、涼やかな林の中を散策しているような清々しい街並みを演出しました。
側には、以前からあった森(里山)が広がっています。
年輪を重ねた花樹、広葉樹、常緑樹などで構成され、多くの野鳥や昆虫が生息。
この希少価値を有する森を「四季の森」と名付け、世代を超えて自然と触れ合ってもらえるよう遊歩道も設置。
ご家族連れの楽しい会話に満ちた環境を創っています。

ルナ三田ウッディタウン シリーズアリーナ
桜咲く広大な公園に隣接する駅近の街

「ルナつくば研究学園
「来夢の杜」」

分譲時/2008年 所在地/茨城県つくば市 総戸数/141戸

ルナつくば研究学園「来夢の杜」

駅徒歩6分、「イーアスつくば」と緑の公園に隣接する「来夢の杜」

TX「研究学園」駅より徒歩6分。北関東最大級の大型複合商業施設「イーアスつくば」と緑豊かな自然公園に隣接し、利便性の高い“つくば副都心”を使いこなす位置にあるのが「ルナつくば研究学園〈来夢の杜〉」全141邸です。
車道ゲートを2箇所に絞って住人以外の車の進入を抑制したり、南西外周には緑と光の「デザインウォール」を配して安心と憩いの舗道を演出するなど、人に優しいプランニング。また、世代を超えたコミュニケーションを育めるよう、メインゲートそばに「コミュニティハウス」を設置。
集会室やサークル活動、ふれあいの場として機能しています。

ルナつくば研究学園「来夢の杜」
ルナつくば研究学園「来夢の杜」

分譲実績一覧はこちら

過去分譲実績