株式会社創建

ルナ田原台 クルムガーデンズ

外断熱住宅 供給戸数No.1創建
分譲住宅,大阪府四條畷市

Land Plan
土地計画

全体区画図

もっと、毎日が楽しくなる。ずっと、家族のふるさとになる。

「ルナ田原台 クルムガーデンズ」が誕生するのは、
あたたかな光がたっぷりと降り注ぐヒルトップステージ。
田原台エリアでは希少な南傾斜地に、総面積24,000㎡超の壮大なスケールを活かした、ゆとりある街づくりが実現します。
全84区画、広々60坪超の敷地面積、安全安心のセキュリティと道路計画、子どもたちが元気に遊べる敷地内公園も創出。太陽と青空に包まれる「街」と「家」は、いつまでも家族みんなの帰りたい場所になるでしょう。

明るくあたたかな光に包まれる、南傾斜のヒルトップ。

南傾斜のヒルトップ

日照時間内、長く採光に恵まれる、ゆるやかな南傾斜地。この希少性の高い立地条件は「ルナ田原台 クルムガーデンズ」が誇る特長のひとつです。爽やかな陽射しが、84家族の日々をあたたかく包み、未来を明るく照らします。

  • 家族の安全を守るセキュリティ

    ALSOK街の出入り口には防犯カメラを設置し、家族の安心と安全を24時間見守ります。

  • 子どもたちが安心して遊べる街区内公園

    この街に住むみなさまのふれあいの場となる公園をプランニング。子どもたちが楽しく遊べる遊具も設置予定です。

  • 外部に通り抜けができない道路計画だから安心

    車が通り抜けしにくく、不審者が侵入しにくいよう、街の出入口を2箇所に限定しています。

  • 街区内の道路はゆったり幅員約6m

    街区内のすべての道路に幅員約6mを確保。親子が手をつないでゆったりと歩け、ゆとりをもって車とすれちがえる広さです。また、車のスピードを抑制するために、あえてゆるやかなカーブを設けています。

  • 街庭のある暮らしを叶える全区画60坪超

    すべての区画に60坪超のゆとりある敷地面積を確保。家庭菜園、趣味のガレージスペース、バーベキューパーティなど、おおらかな空に楽しさが広がっていきます。

  • プライバシーに配慮した隣棟間隔

    プライバシーに配慮し、隣り合う住まいの隣棟間隔は3m以上を確保。また、それぞれの建物の高さも計画的に設計することで、全区画に豊かな採光と通風を実現します。

  • 開放感あふれるオープン外構

    敷地の周囲に塀や門扉などをつくらない、開放的なオープン外構を採用。侵入者を死角にすることがないため、防犯性に優れるというメリットもあります。

  • 帰宅された方を誇らしく迎えるモニュメント

    メインエントランス部分には、この街のシンボルとなるモニュメントの設置を予定しています。

ヒルトップの壮大なランドプランヒルトップの壮大なランドプラン
大阪府四條畷市、田原台エリアでは希少な南傾斜地に、総面積24,000㎡超の壮大なスケールを活かした、全区画60坪超のゆとりある街づくりが実現します。

創建の家づくりの特徴

デザインとプラン

ご家族のスタイルに合わせて自由自在。様々なプランをご提案いたします。

憧れの吹き抜けプランも創建の外断熱なら電気代を気にせずOK!
緑に囲まれた立地を生かす3階立てのスカイバルコニープランなど、
30年以上分譲住宅を販売してきた創建だから、時代に合わせたお客様のニーズに叶う、様々なプランを揃えています。

  • 創建の外断熱だからできる吹き抜けプラン

    創建の外断熱だからできる
    吹き抜けプラン

  • スカイバルコニー

    屋上にプラスワン!
    スカイバルコニー

クオリティーと安全

信頼の高品質仕様に対応し、安心安全の住まいをご提案しています。

デザイン性はもちろんですが、地震が多く、四季のある日本ですから、
大切なご家族と安心して、さらに末長く過ごせる過ごせる品質の住まいを提供しています。
外断熱供給実績No.1、創建の外断熱工法Kurumuをぜひ体感しに、お気軽にご来場ください。

  • 最高等級 耐震性等級3相当

    ルナ田原台 クルムガーデンズのお家はすべて、住宅性能評価書で最高等級である耐震等級3基準をクリアしています。

  • 最高等級 断熱等性能等級4相当

    厳しい技術基準のある断熱等性能等級の最高等級 等級4相当!外断熱供給実績No.1の創建だからこそ実現しました!

  • 長期優良住宅

    国の定める、長期優良住宅に対応しています。10年、20年ではなく生涯ずっと安心の「生涯メンテナンス」を実施しています。

  • *1 住宅性能表示制度による住宅性能評価書の交付を受ける場合、登録住宅性能評価機関の評価を受ける必要があります。
  • *2 長期優良住宅認定制度の適合証の交付を受ける場合、登録住宅性能評価機関の技術的審査を受け所轄行政庁が定めた認定基準に適合する必要があります。
    (それぞれ申請等、別途費用がかかります。)